黒木町(山中渓谷)
山中渓谷は、グリーンピア八女から、車で、5分、徒歩で30分の所にある、通称「もみじ谷」と呼ばれている公園。自然あふれる園内には、重箱岩や絶壁が続く剣崖、流水に磨かれた渓床に自生する紅葉などが一体となって美しい空間を作り上げています。
「魅せられて観(み)せられて、美渓(びけい)、彩の郷(あやのくに)」をテーマに、整備された遊歩道で園内を散策すれば、春は新緑、秋は紅葉が優しく迎えてくれます。
その後は、グリーンピア八女で、温泉にでも・・・。

 
上へ

田代風流
ホタルのきれいな黒木町は、田代地区に伝わる、県の無形文化財にも指定されている「田代風流」。
毎年12月8日に開催され、座元と呼ばれる家から八龍神社までの道のりを、大名行列で、雪洞を投げ合いながら練歩きます。
八龍神社では、その田代地区で取れた農産物や、地鶏焼き、鮎の塩焼きなど飲食など物産市も開催されます。
是非、黒木田代の伝統芸能を味わってみませんか。

黒木町田代の「ホタル祭り」
5月中旬〜6月中旬になると黒木町の田代地区(田代川)には、
たくさんのホタルが現れます。


 ・時 間/19:00〜22:00(ホタルの見頃は20:00〜21:00)
 ・場 所/田代川流域(メイン会場 田代グランド)
 ・内 容/散策路…川沿いに散策路があり、目の高さで飛び回っています。
      遠くから見ても山、一面クリスマスツリーのようです。
 ・物産展/地元の取れたて野菜、果物、花、田舎料理
     (こんこんだご、あまおう酢)など、温かい人情とふれあう物産展
      たこ焼き、クレープ、焼き鳥、生ビールなど販売
 ・H P/
黒木町のホームページ

 

 上へ

黒木町(大藤)
黒木町にある「黒木大藤」は、国道442号線の上を、藤棚がかかっており、4月下旬からゴールデンウィークにかけて見頃となる。なんと樹齢600年と古く、国指定天然記念物となっている。長いものは、1m50cm程まで下がり、辺り一面、藤の花のにおいがする。
それと、「大藤祭り」として、黒木町の特産物も、販売しているので、ぜひ、お立ち寄り下さい。
立ち寄った後は、グリーンピア八女の天然温泉「森の温泉館」へ、お越し下さい。

  上へ

黒木町(大楠)
黒木町の町木である「大楠」は、国道442号線沿いの、津江神社の境内にあり、樹齢800余年、根本土ぎわ周囲36メートル、幹部周囲12メートル、樹高40メートルもあり、福岡県の天然記念物に指定されています。
まだまだ、元気に成長しているので、グリーンピア八女に、来られる際は、ぜひお立ち寄り頂いて、自然の大きさを、実感していただきたいと思います。

  上へ

Copyright (C) greenpia-yame. All Rights Reserved.